セルフケアによる髪質改善の方法!食事編

髪質改善に特化した美容室SARA SARA(さらさら)をご覧いただきありがとうございます。
初めての方でも安心してご来店いただけるよう、こだわりやアドバイスを定期的に発信しています。

今回は自宅ですぐに実践できる髪質改善の方法を複数回に分けてご紹介します。髪質改善サロンや美容室でのトリートメントをするだけでは、綺麗な髪は維持できません。
このブログを読んで、ぜひ綺麗な髪を目指してみてください!!!

綺麗な髪を目指すための食事は?

キレイな髪や髪質は誰しもが憧れますが、どうしたらいいのかわからな いという人は多いですよね。実は、髪質や髪の毛の本当の美しさは、カ ットやトリートメントだけでは作ることは出来ません。

ではどうやって髪質を改善、本当の美しさを手に入れるのかというと、食事やサプリメントを使って、内側からアプローチすることも必要です。

髪をキレイにするために、まずは髪の毛自体に栄養を与えようと高価な シャンプーや口コミの良いトリートメントを買う方が多いのが現実でしょう。ですが、そもそも髪の毛は、土台になる頭皮の状態が大切です。 健康で美しい髪の毛を手に入れるためには、お肌と同じ頭皮にいい栄養を摂ること、頭皮をキレイに保つことなども重要になってきます。

それでは、どのような食事が髪に良いのか?実際にお話していきます。

全ての栄養素をバランスよく摂取する!

栄養素は食べ合わせなどで吸収のされ方が変わるので、すべての栄養素をバランスよく摂る必要があります。
美しい髪の毛を作る上で欠かせない主な栄養素は、タンパク質、ビタミン群、亜鉛などがあり、どれも食材やサプリメントから摂取することも出来ます。

ハリ・コシをアップする「タンパク質」

髪の毛のコシやハリを生むのに必要なのが「タンパク質」。人間の体を作るのに欠かせない栄養素のひとつと言われ、髪の毛は主にケラチンタンパク質でできています。

タンパク質を多く採れる食材
【肉】
タンパク源としてもっとも身近なお肉。脂身も女性ホルモンに関係しているため、適度に摂取が望ましいですが、過度な摂取には注意が必要です。

【魚介類】
お肉よりも消化しやすいタンパク質と言われる魚介類。

【乳製品】
牛乳やチーズなどは、食品の中でも高タンパクで知られています。

【大豆食品】
納豆、豆乳には大豆イソフラボンがたっぷり!ビタミンBも豊富ということで、頭皮の環境を整えるのにもうってつけの食材です。

頭皮の血の巡りをよくする「ビタミン」

ビタミン群は頭皮の血液の循 環を促したり、頭皮の乾燥を 防ぎ、白髪や抜け毛などを防いでくれる栄養素です。特に、ビタミンAとEがいいと言われています。

ビタミンを多く採れる食材
【ナッツ】
ビタミンEを多く含むナッツ。亜鉛やポリフェノールなど、髪の毛に良い栄養素が豊富。

【柑橘】
レモンやライム、オレンジなど柑橘のフルーツ。亜鉛の吸収も高めてくれるので、亜鉛たっぷりの牡蠣にレモンを絞ったら最高です。

ケラチンの合成に欠かせない「亜鉛」

髪の毛のケラチンタンパク質の合成に欠かせない栄養素である亜鉛。亜鉛は単独ではなく、これまでに紹介したタンパク質とビタミンもバランスよく摂ることで力を発揮する栄養素です。因みに体内で生成できない必須アミノ酸です。

亜鉛を多く採れる食材
【牡蠣】
髪の毛にいいとされる栄養素が豊富に含まれた食材。亜鉛はクエン酸との相性がいいので、牡蠣にレモンをかけて食べると栄養を吸収しやすく なります。

【豚レバー】
豚レバーの場合にはたんぱく質も一緒に含まれているのでこれだけでも吸収しやすいのが特徴です。

いかがだったでしょうか?

以上のような栄養素を効率的に、且つ美味しく食べて、どんどん髪を綺麗にしましょう!
次回は、髪に大切な生活習慣について書いていきます。

関連記事