髪質改善 半年通っていただいたお客様の記録

初回来店が2020年 10月のお客様。

2021年 3月までの記録です。

初回来店時 お客様の髪の毛の状態


・もともと持っている髪の毛のくせでの広がり

・繰り返したカラーリングによるダメージ

・インナーにブリーチをしていたため、襟足、サイドの毛先に金髪あり

・アイロンをしないと収まらないので、毎日高温でのストレートアイロン

お客様の要望

・アイロンをしなくてもいい髪の毛になりたい。

・艶を出したい。

・カラーの持ちが悪く、すぐに黄色くなってしまうので、少しでも色を長持ちさせたい。

・広がりを抑えたい。

・ブリーチをもう一回入れたいので、次に入れる時までに髪の毛の状態を整えたい。

施術一回目 デザイントリートメントで髪の毛のボリュームを抑える

カラーコースでのご予約でしたが、カウンセリングの結果、デザイントリートメントに変更させていただきました。

お客様自身のもつ髪の毛のうねりを解消することで、これからの髪質改善の基礎を作ります。

写真は手で乾かしただけの仕上がりになります。

毎日のアイロンから解放され、髪の毛の硬さも取れました。

施術2回目 カラーコースでダメージを抑えつつ、褪色してしまった髪の毛に色を入れる


2回目ではカラーコースを施術。

前回のデザイントリートメントで、毎日アイロンをしなくても外出できるようになった。

色はピンク系を入れさせていただきました。

左の写真は手で乾かしただけの仕上がりです。

初回来店時と比べ、色むらや広がりがだいぶ抑えられている印象です。

3回目の施術 カラーコースを引き続き

2回目のカラーコース。

前回の仕上がりよりまとまるようになり、ダメージも改善されてきた印象です。

この時点で、だいぶ髪の毛の具合が良くなってきているので、次回にブリーチメニューを予定。

4回目の施術。ブリーチを含むカラーコース


仕事での規定もクリアできるぐらいに全体にまばらにブリーチを入れて、希望のピンクブラウンを鮮やかに出したスタイル。

ブリーチ部分はケアブリーチという、ダメージをしっかり抑えてくれる施術を。

カラーリングはいつものカラーコースで、髪の毛のケアとダメージの軽減をしています。

初回にご来店していただいた時とは扱いやすさも、見た目の綺麗さもしっかり改善され、大変喜んでいただきました。

まとめ

SARASALAでは、髪の毛を改善していく手段を多数ご用意しております。

デザイントリートメントは髪の毛の手触り、くせを改善できます。

カラーコースではダメージを従来の9割カットし、痛みを抑えながら髪の毛のケアができます。

トリートメントコースでは、失われた髪の毛のハリやコシを取り戻すことができます。

お客様のお悩みを解決できるコースを判断し、責任を持って施術させていただきます。

ぜひ一度、髪の毛のお悩みをご相談ください。

関連記事