髪質改善とは?その2

髪質改善に特化した美容室SARA SARA(さらさら)をご覧いただきありがとうございます。
初めての方でも安心してご来店いただけるよう、こだわりやアドバイスを定期的に発信しています。

今回の記事は前回の髪質改善とは?の続きになります。まだご覧になられていない方は、ぜひお読みください。

髪質改善と縮毛矯正の違いは?

最近インターネット上では、髪質改善をすればダメージゼロでクセがこんなに伸びます!というようなものをよく見かけます。

はっきり言いましょう。これは完全に間違い、もしくは嘘です!

ネットやインスタでビフォア・アフターの写真を見たことがあるかと思いますが、髪質改善の種類によっては、トリートメントは仕上げにアイロンによる工程が必要な為、当たり前ですが仕上がりはツヤツヤのサラサラになるのです。

たしかにクセの種類によってはクセが弱くなり収まりが良い状態に変えることができますが、完全にクセを伸ばすには従来の縮毛矯正が必要不可欠です。くせ毛には大きく分けて3種類あります。

  1. 毛穴の形状によるクセ毛
    髪自体が楕円形であることによりウネリが出ます。
  2. 加齢によるクセ毛
    加齢により髪自体にハリが無くなり現れてくるクセ毛です。個人差は ありますが、およそ30代あたりから現れ始めます。
  3. ダメージによるクセ毛
    髪内部の水分・栄養バランスが崩れることで出てくるクセ毛です。

上記のうち、髪質改善でアプローチできるのは主に2と3です。1に関 しては、縮毛矯正以外では絶対に伸びません。(※2020年現在、ただし当店のデザイントリートメントを除く)

髪質改善で縮毛矯正の代替するなら、デザイントリートメントがおすすめ

ここで大活躍するのが、SARA SARAオリジナルのデザイントリートメントです。デザイントリートメントは、髪の芯の部分にケラチンをたくさん固定させて髪自体を強化します。その過程でクセを伸ばすことができます。

ですから、ダメージを与えずに実質クセを伸ばすことができます。

事実、デザイントリートメントを施術したお客様からは、もう縮毛矯正はいらないという声がほとんどです。

上記の写真のアフターも、デザイントリートメントを施術した後、ドライヤーで乾かした状態です。(※仕上げにアイロンは使用していません。)

今は乾燥していますが、これから梅雨に向けて縮毛矯正をかけようと考えている方も、思いきって縮毛矯正をやめるという選択肢もありなのではないでしょうか?

関連記事