トリートメントをしても直ぐにパサパサ、、、うる艶な髪になりたい。
髪の乾燥やパサつきの原因は様々な要因が考えられます。徹底したカウンセリングにより原因を探り、あなたの髪質に合わせた最善のトリートメントをご提案します。

ダメージが原因の場合

日々の生活の中で受けるダメージはもちろん、繰り返しのカラーやパーマなどにより髪の中の栄養分が流出することで起こるパサつき。

この場合は、ダメージ状態に応じて髪の芯を重点的に補修してから保湿成分などを補って改善していきます。通常2〜5回程度で髪質を改善していきます。

次のメニューをお勧めします。


元々の髪質が原因の場合

縮れたようなクセや、髪が強く過剰な撥水毛(水を弾く)の場合、パサつきの原因となります。
また、キューティクルが薄い髪質や吸水毛の場合は、日常生活でもダメージしやすく、キューティクルの損傷によりパサつく原因となることもあります。

この場合は、髪質そのものを変化させた後、保湿中心に内部の充実度を上げていくのが効果的です。通常、1〜3回程度で改善をしていきます。

次のメニューをお勧めします。