いつもカラーをしているけど、ダメージが心配。傷まないカラーをしたい。
繰り返しのカラーによるダメージで色持ちが悪くなった、、、
容赦無く生えてくる白髪、毎月カラーしているから髪の傷みや頭皮が心配、、、
悩みをしっかりとカウンセリングすることで、あなたに似合うカラーをご提案しながら全てを解決します。

通常カラーの場合

カラーをやる度に、髪内部の栄養分が流出します。また、カラー後2週間程度はカラーの染料と水道水が化学反応を起こし、ダメージが進行します。
そうすると髪内部がスカスカになり色持ちが悪くなります。

髪質改善カラーでは、カラーと同量のトリートメント成分を同時に髪に入れることで、ダメージを9割カットします。また、カラー後にもダメージが進行しない処置を行います。
これにより、ダメージ軽減・色持ちアップ・髪質改善を同時に行っていきます。

次のメニューをお勧めします。


デザインカラーの場合

デザインカラーをする場合、部分的にブリーチを使用します。ブリーチは通常のカラーと比べ、髪への負担が大きいので信頼できる施術が大事です。

デザインカラー施術では、通常カラー時に扱うトリートメント以外に、ブリーチにも特殊なトリートメントを配合しダブルでダメージを軽減していきます。
通常カラーと同様に、ダメージ軽減・色持ちアップ・髪質改善を同時に叶えます。

次のメニューをお勧めします。